ARC Genesis

ARC®Genesisは、Anthemの最も先進的な室内音響補正ソフトウェアです。

ARCはどのように機能しますか?

オーディオシステムのパフォーマンスは、部屋の独特の特性によって常に悪影響を受けます。 部屋の大きさや形、その構造、調度品、その他の要因によって定在波、共鳴、反射が引き起こされ、それがスピーカーの音に影響を与えます。 Anthemのエンジニアによって開発された独自のアルゴリズムを利用して、ARC Genesisはスピーカーの好ましい音響特性を保持し、部屋から悪影響を除去するカスタム補正曲線を作成します。 その後、これらのカスタムフィルタを使用して、対応オーディオ製品に組み込まれている高品質のデジタル信号処理(DSP)テクノロジーをプログラムします。

ARC Genesisをインストールするために何が必要ですか?

ARCマイク

+

ARC Genesisのダウンロード

+

MacもしくはWindows PC

Windows = 7/8/8.1/10

Mac OSX = 10.12 +

互換性

ARC Genesis®は、ARC対応のParadigmまたはMartinLogan製品と互換性があります。

この第3世代のARCは、これまでで最も包括的な機能を備えた、室内補正の大きな飛躍を表しています。 ARC Genesisは、対応のスピーカーや電子機器のオーディオ性能をあらゆる部屋のユニークな特性に変換します。 独自のデジタル信号処理(DSP)ソフトウェアは、ARC対応製品に付属/別売の調整済みマイクロホンと連携して、再生音を驚くほど改善します。

ARC Genesis 対応モデル

  • MartinLogan (ARC Kit 別売)
    Renaissance ESL 15A / Expression ESL 13A / Impression ESL 11A

ARC Genesisの主な機能

デモモード:
ソフトウェアを直接体験してください。 デモモードでは、ARC Genesis対応製品を接続しなくても、完全なツールスイートにアクセスできます。

ターゲットカーブのカスタマイズ:
ARC Genesisのプロフェッショナルモードでは、システム全体のターゲットカーブは、ルームゲイン、ディープバスブースト、およびチルトコントロールを使用して調整できます。 スピーカーの個々のセットは高周波ロールオフとクロスオーバー周波数とスロープの調整を可能にします。 サブウーファーは、高域拡張、低域拡張、および低域拡張スロープの調整を可能にします。

複数測定対応:
複数の測定セットを作成できる機器があります。 部屋の音響特性を変化させる可能性がある何らかの重大な変化が部屋の中で起こると予測される場合は、2つ以上の測定をお勧めします。 たとえば、プロジェクタースクリーンをセットアップした状態で1セットの測定を行い、スクリーンを巻き上げた状態、ドアの開閉などして測定します。

複数のプロファイル:
一部の機器では、複数のシステムプロファイルを作成できます。 たとえば、1つのプロファイルで、サブウーファーのあるマルチチャンネルホームシアターとして、またサブウーファーのない2チャンネル音楽システムとして、システムを最適化できます。

再測定:
ARCを使用してシステムのパフォーマンスを設定した後で、センターチャンネルまたは別のスピーカーをアップグレードすることにした場合は、ARC Genesisで保存した設定ファイルを開き、新しいスピーカーのみを再測定して更新できます。 最初からやり直す必要なしにあなたのターゲットカーブをアップデートします。

パンとズーム:
ARC Genesisを使用すると、グラフを詳細に調べることができます。 コンピュータをズームするには、グラフの上にカーソルを置いてマウスホイールを回すか、ズームインまたはズームアウトを選択します。 コンピュータをパンするには、グラフを左クリックしてドラッグし、位置を変更します。 タッチスクリーン対応のデバイスでは、ズームインまたはズームアウトコントロールを押すか、または押してドラッグしてパンします。

多言語対応:
別の言語に切り替えるには、「設定」パネルから希望の言語を選択し、アプリケーションを閉じて再起動します。 起動時には、ARCは日本語(アップデートで対応予定)、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、およびスペイン語をサポートしています。

クイックメジャーとスナップショット:
クイックメジャーを使用すると、スピーカーとサブウーファーの配置やARC以外での設定を試しながら、結果として生じる音響応答をリアルタイムで監視できます。 スナップショット機能を使用すると、曲線をフリーズして、その後の音響特性に影響する変化と比較することができます。

FAQ(よくある質問)

  • ARCはどのように機能しますか?

    ARCの使い方は簡単です。ARCソフトウェアをロードし、キャリブレーションマイクを配置し、プログラムを実行して、結果を表示してアップロードします。 ARCは室内音響特性を測定し、スペースに合わせて機器の性能を自動的に調整します。

    オーディオシステムのパフォーマンスは、部屋の独特の特性によって常に悪影響を受けます。 部屋の大きさや形、その構造、調度品、その他の要因によって定在波、共鳴、そして反射が引き起こされ、それがスピーカーの音に影響します。 Anthemのエンジニアによって開発された独自のアルゴリズムを利用して、ARC Genesisはスピーカーの好ましい音響特性を保持し、部屋の悪影響を除去するカスタム補正曲線を作成します。 その後、これらのカスタムフィルタを使用して、対応オーディオ製品に組み込まれている高品質のデジタル信号処理(DSP)テクノロジーをプログラムします。

  • ARC®(Anthem Room Correction)とは何ですか?

    ARC(Anthem Room Correction)は、Anthem Electronicsによって開発された高度な室内音響補正システムです。このシステムには2つの部分があり、1つはAnthem、MartinLogan、ParadigmのARC対応製品です。 2つ目は、測定を実行し、補正を計算し、それらをオーディオデバイスにアップロードするマイクとソフトウェアです。

    ソフトウェアパッケージ、ARC Genesis(MacおよびPC用)はダウンロード無料です。 ARC Genesisにはフル機能のデモモードが用意されており、今日から無料で試すことができます。

    Anthem Room Correctionは、最先端のオーディオラボの巧妙さとパワーを手にして、自宅で完璧なサウンドを実現します。ARCは、あなたが聞くことができる本当の結果を生み出すのに十分洗練されていて、誰でも使用するのに十分に簡単かつ高度に設定をカスタマイズすることもできます。

  • バスマネージメントとは何ですか?

    バスマネージメントと室内音響補正は、2つの異なる点があります。室内音響の補正は、部屋の音響特性を分析し、悪影響を取り除くプロセスです。バスマネージメントとは、システム内のさまざまなスピーカーからの低周波数情報をサブウーファーにリダイレクトするプロセスのことです。ほとんどのスピーカーは低音を効率的に処理できません。低音にサブウーファーを使用することで、ウーファー、クロスオーバー、そしてアンプへの負担を軽減するだけでなく、システム全体のパフォーマンスを向上させることができます。 ARCはスピーカーとサブウーファーの完全な音響特性を測定するので、室内音響の補正を計算することに加えて、バスマネージメントのための理想的な設定を推奨することができます。

    人を混乱させることが多いバスマネージメントの1つの側面は、それがLFEトラック(5.1chの0.1ch)でどのように機能するかです。ホームシアタープロセッサーは、LFEトラックの全帯域幅をサブウーファーに渡します。低音の管理がシステム内の他のチャンネルからサブウーファーにリダイレクトするように設定されている場合、サブウーファーが両方を再生できるように、プロセッサーはLFEトラックに加えて(他のスピーカーに設定されたクロスオーバーポイントまで)この情報を送信します。

  • ARCはどこでダウンロードできますか?

  • リスニングルームとスピーカーに修正が必要なのはなぜですか?

    オーディオシステムのサウンドに最も大きな悪影響を与えるのは、ほとんどの場合、それが存在する部屋です。特に低音の領域で顕著です。専門的に処理されたサウンドルームでさえも、低音は急速にブーミーや不足することがあります。 Anthem Room Correctionは、あらゆる空間でオーディオシステムが最高のサウンドを発揮するのに役立ちます。 ARCには、ホームシアターを構築しているか、カーペットと厚手のドレープを敷き詰めた伝統的なリビングルームか、広いオープンスペースと音響的に反射性の家具や窓のあるモダンな間取りなどにかかわらず、未処理の音の室内を制御するための強固なツール一式があります。

    口笛を吹いたり拍手をしたりして、空の部屋で音響テストをしたことがありますか。部屋の大きさ、構造、内容によって音がどのように影響されるかが思い浮かびます。非常に優れた品質の最適に配置されたスピーカーを使用する場合でも、部屋は音質にかなりの悪影響を及ぼします。窓や家具などの表面や壁、床、天井の幾何学的形状は、不要な響きや色付けを加え、低音をブーミーまたはパンチの効かないものにし、声を自然に感じさせず、会話をわかりにくくします。周波数特性への影響は、通常ミッドレンジで±6 dB、低音域で±10 dBです。これを補正し、スピーカーの室内での反応を最適化するために、Anthem Room Correctionはリスニングエリアに対する各スピーカーの出力を測定してから、一連の計算を通してその出力を調整します。 ARCはスピーカーの周波数特性のピークとディップを補正するだけでなく、室内の有益な音響特性、つまり実証済みの音響心理学に基づいた特性(人間の音の聴こえ方と経験に関する調査)も保持します。

  • ARCは誰のために設計されていますか?

    消費者と専門家の両方のために設計されており、ARC Genesis(MacまたはWindows用)はオートモードとプロフェッショナルモードを提供します。 ARC Genesisの合理化されたユーザーインターフェースにより、シンプルな2チャンネルステレオから複雑な7.1.4チャンネルホームシアターまで、あらゆる部屋やシステム構成で優れたサウンドを提供する補正を簡単に実行できます。

    ほとんどの消費者にとって理想的な、ARC Genesisのオートモードは、システムに関していくつかの簡単な質問をし、一連の測定を実行し、自動的に補正とバスマネジメント設定を計算し、それらをARC対応機器にアップロードします。 プロや上級のオーディオ愛好家に理想的なプロフェッショナルモードはコントロールの全範囲を提供し、補正やバスマネジメント設定をアップロードする前にきめ細かいレベルのカスタマイズを可能にします。

  • ルームゲインとは何ですか?

    ルームゲインは、サウンドが部屋の境界(床、天井、および壁)によって強調されている場合に自然に発生する、アッパーバスおよびミッドバスの周波数のわずかな上昇です。 研究は人間の脳がこのゲインを認知していることを示しました。しかし我々は、それを我々の意識的経験から除外しています。科学者たちはそれを潜在意識の中に押し込むように進化したと理論づけています。 そうでなければ、私たちは常にそれに気を取られるでしょう。

    私たちが部屋に入ったとき、ルームゲインを認知していますが、私たちの脳はその効果をバックグラウンドで処理しています。 私たちが部屋の中で音楽システムやホームシアターシステムを聴くとき、私たちの潜在意識の脳はその効果を聴くことを期待していることが研究により示されています。音が平坦な周波数特性を有する(すなわち、ルームゲインが除去された)とき、我々の心は何かが間違っていると感じます。 このため、部屋の自然な低音の強化を理解し、それを維持することは、部屋の音の問題を解決するときに重要です。

©︎ Copyrights PDN Inc. All rights reserved.

Bluesound

Wireless Speaker

PULSE FlEX 2i

PULSE MiNi 2i

PULSE 2iBP100

Wireless Stereo Component

NODE 2i

POWERNODE 2i

VAULT 2i

MartinLogan

Masterpiece series

NeolithRenaissance ESL 15A

Cassic ESL 9

ElectroMotion series

ESL X

ARC®Genesisは、Anthemの最も先進的な室内音響補正ソフトウェアです。

ARC Genesisをインストールするために何が必要ですか?